So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

ハズキルーペ・ラージ2017新モデルに1.85倍登場、旧タイプとの違いは [ハズキルーペ2017]


ハズキルーペは2017.9にラインナップを一部変更しましたが

ハズキルーペラージも、僅かに形状が変更され、倍率も1.85倍のモデルが追加されました。


ハズキルーペラージ

旧タイプと新タイプの違い

サイズが僅かに大きくなったこと

旧タイプ

本体サイズ
W142mm×H44.3mm

レンズサイズ
W136mm×H42.5mm

フレーム長
172.5mm


新タイプ

本体サイズ
W145mm×H45mm

レンズサイズ
W136mm×H42.5mm
(1.32倍、1.6倍タイプ)

W128.6mm×H42.5mm
(1.85倍タイプ)

フレーム長
164.5mm


1.85倍タイプを除いてレンズ自体の大きさは変わりませんが全体的に横幅が3mmほど大きくなっていますから、メガネと重ねて使う場合には僅かですが使いやすくなると思います。

2017新ハズキルーペラージ

2017新ハズキルーペ・ラージの特長

定価:10,167円(税込10,980円)

フレームの色
赤、紫、黒、白の中から選択


拡大倍率と焦点距離の目安

1.32倍(50~70cm)
1.6倍 (30~40cm)
1.85倍(22~28cm)


レンズの種類

それぞれの倍率のレンズは

クリアレンズとカラーレンズのどちらかを選択できます。


UV紫外線99.99%カット

1年自損保証
10年レンズ保証
鼻パッド2年間交換無料


ハズキルーペラージはハズキルーペの中では1番大きなタイプで、メガネと重ねて使うなら1番使いやすいタイプです。

また、レンズが大きい分視野が広く、パソコンの画面とキーボードなどを交互に見る時に下部の視界が途切れないなど、広い視野で見たい人に適しています。

カラーレンズタイプはブルーライトカット率が高いほか、パソコンなどの明るい画面をまぶしくなく見るのに適していますが

逆にカラーレンズタイプで普通の紙面窓を薄暗いところで見ると見えづらいという場合もありますから、主に使うシーンによって使い分けた方が良いでしょう。


注:ハズキルーペは旧バージョンも平行して売られていますから通販で購入される場合は名称などをよく確認して下さい

・新タイプ
・2017モデル
など

また、2017.9月に販売会社名がプリヴェAGから Hazuki Companyに変更になっています。

★Amazonでハズキルーペラージを見てみる★


★楽天で2017ハズキラージを見てみる★


関連記事

ハズキルーペ2017の種類、サイズや倍率、選び方はどうすればいい?


nice!(2)  コメント(0) 

2017新ハズキルーペの選び方 [選び方]

注:本記事は2016.10にハズキルーペの製品体系が大幅に更新された内容について説明しています。

その後2017.9にハズキルーペの製品体系に僅かに変更があり2017末現在、一般的にハズキルーペ2017新ハズキルーペというと本記事の内容ではなく、2017.9以降に販売されている製品のことを指します。

因みに変更された内容については

・クールハズキの鼻パッドの形状と材質

・ハズキラージの横幅のサイズが3mm長くなったこと

・ハズキラージにレンズの倍率1.85倍のタイプが追加された3点になります。

新ハズキの詳しい内容についてはこちらから
2017新ハズキルーペの種類、サイズや倍率、選び方はどうすればいい?

以上注意書き
-------------------


ハズキルーペは2016年10月16日に
ラインナップが一新されました。

見た目や性能などはほぼ同じで、代わり映
えはしないのですが

詳しく見ていくと、結構注意するポイント
があります。


まずは、これまでのハズキルーペの変遷と
今回の変更について説明します。

というのは、ハズキルーペは結構旧バージ
ョンが売られていたり、名称が旧バージョ
ンのままだったりするので

知らないと、ハズキルーペを選ぶ際に混乱
する場合が考えられるからです。

ハズキルーペの変遷
新ハズキルーペの体系

図を見れば分かりますが

ハズキルーペは
Part3
 ↓
Part5
 ↓
2015.10にクールハズキが加わり、
名称変更
 ↓
2016.10の新ラインナップ

となっています。


新バージョンは3種類

2015年の変更では名称が紛らわしく、
分かりにくかったのですが、今回の変更で
スッキリ3種類に分けられました。

また、レンズなどの組み合わせも自由にな
り、どの種類のハズキルーペを選んでも、
レンズタイプが自由に選べるようになりま
した。

ですから、まずは3種類のうちのどれを選
ぶかを決めるのが先決になります。


種類は3つ

・ハズキルーペコンパクト
・ハズキルーペラージ
・クールハズキ


ハズキルーペコンパクト

ハズキルーペコンパクト
写真はカラーレンズタイプ


ハズキルーペの標準的なタイプで、スタイ
リッシュなタイプですから、選択肢の1番
にあげて良いと思います。

特に別の2種類を選ぶ理由が無ければこの
タイプになります。


ハズキルーペラージ

ハズキルーペラージ

Part3と同じデザインでハズキルーペコン
パクト(Part5)が出た時になくなる運命
だったと思うのですが

ハズキルーペは普段使っているメガネと併
用する場面が多く

特に、乱視や左右の視力が大きく違う、あ
るいは老眼の度数がかなり進んでいる人
は、普段使っているメガネと併用しないと
かなり見えづらくなります。

ところがハズキルーペコンパクトの場合、
スリムでコンパクトになり見栄えが良くな
った分

大きめのメガネをかけている人が、重ねて
かけようとすると、かけづらいという不具
合が出てきました。

ということで、根強い人気があり旧バージ
ョンですが生き残ることになったようで
す。

ただし、今回のリニューアルで、フレーム
やレンズも最新のものと同様の物に更新さ
れているので、サイズや形状以外は他のタ
イプと同じものと考えて良いと思います。


クールハズキ

クールハズキ

2015年のラインナップ更新の時に新発
売になったタイプで

携帯性を重視して、コンパクトに作られて
います。

軽量になったことや、外出先などで使う事
が想定されることから、鼻あての部分がソ
フト樹脂の交換可能な物から

レンズと一体になった物に変更されていま
す。

気になるほどではないと思いますが、長時
間使用した場合などで、肌が敏感な人は、
鼻あての部分が固いと感じるかもしれませ



レンズのタイプが選択可能に

これまでは、ハズキルーペの種類毎にレン
ズタイプが決まっていましたが、今回のリ
ニューアルで

ハズキルーペの種類にかかわらず4種類の
レンズの中から最適な物を選ぶことが可能
になりました。

レンズの種類としては

拡大率   1.32倍 と 1.6倍
レンズの色 カラー   と 無色透明

ハズキルーペのレンズの種類


カラーレンズはブルーライトカット率55
%、無色透明のクリアレンズはカット率
35%です・


拡大率1.32倍のレンズはパソコンの画
面など少し離れた物を見ることを前提に、
焦点距離が50~70cm程度に合いやす
いように調整されています。


一方、拡大率1.6倍のレンズは、比較的
手元の物をより大きく拡大して見ることを
想定しており

焦点距離も30~40cm程度に合いやす
いように調整されていますから

本を読んだり、薬のビンの細かい文字を読
む、あるいは手元の細かい作業を両手を使
ってやりたいという場合に適しています。

ブルーライトがでるパソコンの画面

レンズのカラーの違いはブルーライトのカ
ット率です

カラーレンズはブルーライトのカット率が
大きく(55%)ブルーライトを出すパソ
コンやスマホの画面をよく見るという人に
適しています。

クリアレンズタイプは無色透明で、ブルー
ライトのカット率が35%になっていま
す。

あまりパソコンやスマホの画面は見ないと
いう人や、サングラスのようにレンズに色
が付いているのが気になる人はこちらのク
リアレンズタイプを選べば良いと思います。

ハズキルーペのフレームのカラー全4色

フレームの色

フレームの色は赤、黒、紫、白の4色の中
からお好みに合わせて選んで下さい



★Amazonでハズキルーペを見てみる★


★楽天でハズキルーペを見てみる★


関連記事

ハズキルーペが2016年10月に新ラインナップに変更

ハズキルーペのカラーレンズとクリアレンズの違い

ハズキルーペのフレームは何色を選べば良いのでしょうか

ハズキルーペPart5とハズキルーペコンパクトはどう違うのでしょうか





ハズキルーペと老眼鏡の違いは何 [ハズキルーペ]

ハズキルーペと老眼鏡の違いは何でしょう

このサイトのこれまでの記事で散々

ハズキルーペの老眼の度数は××
50歳以上の老眼の進んだ人なら○○

などのような説明をしてきましたが、実は販売会社さんの方から、クレームという訳ではないのですが

お宅のサイトで、しきりにろーがん、ろーがんって言ってますが、ハズキルーペは老眼鏡ではないのでその点宜しくというメールが来てしまいました。

老眼のお婆さん

確かにハズキルーペは老眼鏡ではありません。

そこで老眼鏡とハズキルーペの違いについて1度整理をしてみたいと思います。


ハズキルーペも老眼鏡も凸レンズ

ハズキルーペも老眼鏡も凸レンズで、大きな違いはありません。

基本的な機能、構造に違いはありません

ですが、ハズキルーペはあくまで拡大鏡(ルーペ)をメガネの形にしただけのものです。

拡大鏡として使うのか

近くに焦点を合わせられるように凸レンズを使って、近くに焦点が来るように使うのか(老眼鏡)

まあ、使い方の違いと言ってしまえばそれまでですが、

老眼鏡も確かに、ある程度画面が拡大されますから、それなりに多少は小さな文字も大き目に見えるはずです。

一方ハズキルーペは広い視界で、見るものを大きくして見ることができます。

そして結果的にルーペですから焦点距離は近くなるということになります。

ハズキルーペ

じゃあ、結局同じものなのか、という風に考えてしまうと、使い方がおかしかったり、ピント外れの不満を持ってしまうことになります。


ある所での口コミに

(批判的に)ハズキルーペは虫眼鏡を二つ目に当ててみているようなものだ

というものがあったんですが、まさにその通りで、虫眼鏡(ルーペ)を手を使わずにのぞけるように、メガネ式にしたものがハズキルーペで、その通りのものなんですが・・

あるいはハズキルーペをかけたまま立ち上がると目がクラクラする

というコメントも、それって老眼鏡をかけたまま立ち上がっても、同じような状況になると思うのですか、何か勘違いしてないですかという感じです。

拡大鏡でパソコンの画面を見たところ

ハズキルーペでパソコンの画面を見たところ
写真は1.32倍のハズキルーペ

ルーペですから当然見るものは近くにおいて拡大することになります。

ルーペ=凸レンズですから、焦点距離が近くになる

ですから、歳をとって焦点距離を近くに合わせられない人(老眼の人)は、より焦点を合わせやすくなるという点で老眼鏡としての効果も期待出来るということになります。

しかし、老眼鏡というと何か、歳をとった人だけが使うものというイメージがつきまとってきて、若い人の使うものではないような感じがしますが

ハズキルーペはあくまでメガネ式の拡大鏡であって、若い人が手元の細かい作業を行うのに使っても何ら問題はありません


★Amazonでハズキルーペを見てみる★


★楽天でハズキルーペを見てみる★


関連記事

2017新ハズキルーペの選び方




nice!(0)  コメント(0) 
前の3件 | -