So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

2016新ハズキルーペの選び方 [選び方]

ハズキルーペは2016年10月16日に
ラインナップが一新されました。

見た目や性能などはほぼ同じで、代わり映
えはしないのですが

詳しく見ていくと、結構注意するポイント
があります。


まずは、これまでのハズキルーペの変遷と
今回の変更について説明します。

というのは、ハズキルーペは結構旧バージ
ョンが売られていたり、名称が旧バージョ
ンのままだったりするので

知らないと、ハズキルーペを選ぶ際に混乱
する場合が考えられるからです。

ハズキルーペの変遷
新ハズキルーペの体系

図を見れば分かりますが

ハズキルーペは
Part3
 ↓
Part5
 ↓
2015.10にクールハズキが加わり、
名称変更
 ↓
2016.10の新ラインナップ

となっています。


新バージョンは3種類

2015年の変更では名称が紛らわしく、
分かりにくかったのですが、今回の変更で
スッキリ3種類に分けられました。

また、レンズなどの組み合わせも自由にな
り、どの種類のハズキルーペを選んでも、
レンズタイプが自由に選べるようになりま
した。

ですから、まずは3種類のうちのどれを選
ぶかを決めるのが先決になります。


種類は3つ

・ハズキルーペコンパクト
・ハズキルーペラージ
・クールハズキ


ハズキルーペコンパクト

ハズキルーペコンパクト
写真カラーレンズタイプ


ハズキルーペの標準的なタイプで、スタイ
リッシュなタイプですから、選択肢の1番
にあげて良いと思います。

特に別の2種類を選ぶ理由が無ければこの
タイプになります。


ハズキルーペラージ

ハズキルーペラージ

Part3と同じデザインでハズキルーペコン
パクト(Part5)が出た時になくなる運命
だったと思うのですが

ハズキルーペは普段使っているメガネと併
用する場面が多く

特に、乱視や左右の視力が大きく違う、あ
るいは老眼の度数がかなり進んでいる人
は、普段使っているメガネと併用しないと
かなり見えづらくなります。

ところがハズキルーペコンパクトの場合、
スリムでコンパクトになり見栄えが良くな
った分

大きめのメガネをかけている人が、重ねて
かけようとすると、かけづらいという不具
合が出てきました。

ということで、根強い人気があり旧バージ
ョンですが生き残ることになったようで
す。

ただし、今回のリニューアルで、フレーム
やレンズも最新のものと同様の物に更新さ
れているので、サイズや形状以外は他のタ
イプと同じものと考えて良いと思います。


クールハズキ

クールハズキ

2015年のラインナップ更新の時に新発
売になったタイプで

携帯性を重視して、コンパクトに作られて
います。

軽量になったことや、外出先などで使う事
が想定されることから、鼻あての部分がソ
フト樹脂の交換可能な物から

レンズと一体になった物に変更されていま
す。

気になるほどではないと思いますが、長時
間使用した場合などで、肌が敏感な人は、
鼻あての部分が固いと感じるかもしれませ



レンズのタイプが選択可能に

これまでは、ハズキルーペの種類毎にレン
ズタイプが決まっていましたが、今回のリ
ニューアルで

ハズキルーペの種類にかかわらず4種類の
レンズの中から最適な物を選ぶことが可能
になりました。

レンズの種類としては

拡大率   1.32倍 と 1.6倍
レンズの色 カラー   と 無色透明

ハズキルーペのレンズの種類


カラーレンズはブルーライトカット率55
%、無色透明のクリアレンズはカット率
35%です・


拡大率1.32倍のレンズはパソコンの画
面など少し離れた物を見ることを前提に、
焦点距離が50~70cm程度に合いやす
いように調整されています。


一方、拡大率1.6倍のレンズは、比較的
手元の物をより大きく拡大して見ることを
想定しており

焦点距離も30~40cm程度に合いやす
いように調整されていますから

本を読んだり、薬のビンの細かい文字を読
む、あるいは手元の細かい作業を両手を使
ってやりたいという場合に適しています。

ブルーライトがでるパソコンの画面

レンズのカラーの違いはブルーライトのカ
ット率です

カラーレンズはブルーライトのカット率が
大きく(55%)ブルーライトを出すパソ
コンやスマホの画面をよく見るという人に
適しています。

クリアレンズタイプは無色透明で、ブルー
ライトのカット率が35%になっていま
す。

あまりパソコンやスマホの画面は見ないと
いう人や、サングラスのようにレンズに色
が付いているのが気になる人はこちらのク
リアレンズタイプを選べば良いと思います。

ハズキルーペのフレームのカラー全4色

フレームの色

フレームの色は赤、黒、紫、白の4色の中
からお好みに合わせて選んで下さい



★Amazonでハズキルーペを見てみる★


★楽天でハズキルーペを見てみる★


関連記事

ハズキルーペが2016年10月に新ラインナップに変更

ハズキルーペのカラーレンズとクリアレンズの違い

ハズキルーペのフレームは何色を選べば良いのでしょうか





歳をとって老眼になると近くが見えなくなるだけじゃない [高齢者]



若い人には実感が無いと思いますが

お爺さんやお婆さんになると目がよく見え
なくなるといいます。

そして、歳をとって、目が悪くなるという
と大概は老眼をイメージします。


もちろん老眼で近点距離(焦点を合わせら
れる最短距離)はどんどん遠くなっていき

この近点距離はおおよその目安として
50歳で40cm
60歳で100cm
70歳で200cm
ですから

60歳を超えた人は思いっきり手を伸ばし
ても本は読みづらいという事になります。

年齢による近点距離の目安

じゃあ、老眼鏡で焦点距離を近くに合わせ
られればそれだけでよく見えるようになる
かというと

そうでもないのですよね

歳と共に老廃物が体内にたまったりする事
で目のレンズ=水晶体の透明度が下がって
きます

透明度が下がるということは、同じ量の光
が当たっても通り抜けられる光の量は減る

つまり、網膜に映り出される画像は暗くな
ります。

虫眼鏡を使って本を読んでいる老人

そう言えば、若いときに年配の上司から、
夕方などに

「君、よくこんなに薄暗いところで書類が
読めるね、もっと明るくしたら」

と照明を付けるようアドバイスされまし
た。

自分としては充分な光量があると感じてい
たのですが、後から考えると、年配のその
上司にとっては、ずいぶん暗く感じていた
のでしょう

年配の方だと、日光が当たっていたり、充
分な証明の無いところでは、若い人が感じ
る以上に文字などが読みにくいと感じてい
ます。

また、歳をとると肌などがシワシワになる
ように

目のレンズ(水晶体)もずいぶんでこぼこ
になっていて

レンズの透明度が下がっていることも加わ
って、解像度がずいぶん下がっています。

解像度が低いテレビ画面

解像度が下がると

若い人の目に映っている画面が4Kテレ
ビの画面だとすると

30代だと普通のデジタルテレビ

そして50代、60代となると次第に昔の
アナログテレビの画面のようになっていき
ます。

たまにユーチューブで昔の動画などを見る


「えっ、こんなにぼやけた画面だったの」
などと思ってしまいますが

お年寄りの目に映っている画面は、ある意
味このような画面で見ているようなもので
す。

となると年齢と共に集中力が衰えている上
に、ぼやけた画面だと

何か細かい文字を見たり、手先の複雑な作
業をやりたくない、出来ないという気持ち
はなんとなく理解できるのではないでしょ
うか

ハズキルーペ

ハズキルーペの場合

焦点距離を補正する老眼鏡としての機能の
他に、手元のものを拡大して見ることので
きるルーペとしての機能を持っています。

ですから、ハズキルーペを使う事で20代
とまでは行きませんが

高齢の方が30代、40代の頃の視力

というか見え方を取り戻すことが可能にな
ります。

ですからハズキルーペは単なる老眼鏡で
も、単なるルーペでも無く

若いときの見え方を取り戻すためのツール
であるとも言えます。


関連記事

高齢のおじいさんやおばあさんは自分で爪切りが出来ますか

定年退職のお祝いに気の利いた便利グッズを贈りませんか







ハズキルーペの実物を見たいけど、どこで売っているのでしょう [ハズキルーペ]



ハズキルーペが気になるけど、やはり実物
でかけ具合や見え具合を見たいという人は
どこへ行けばよいのでしょう


ハズキルーペは全国の有名メガネ店や量販
店の隅っこで売られています。

ハズキルーペ

大手有名メガネ店

ハズキルーペはメガネですから、詳しい説
明を聞きたいという人は

メガネの愛眼、メガネ市場、ヨネザワ
弐萬圓堂などなど

全国的なチェーン店であれば大概置いてあ
るはずです。

多くのメガネ店で販売しています。

ただし、メガネ店ですからそれなりの説明
を聞くことが出来ますが

自分一人でこっそり見たい場合でも、店員
が寄ってきてしつこく説明されることは間
違いがありませんから

自分だけでちょこっと試して見たいと思う
人には適さないです。

ハズキルーペ

有名デパート

三越、伊勢丹、大丸、松坂屋、そごう、高
島屋、東部、東急、小田急阪神百貨店
東急ハンズなど

デパート系統では店員が寄ってくる危険性
が高いですから、どうせつきまとわれるな
らハズキルーペのことをよく知らないデパ
ート店員よりメガネ店の方が良いかもしれ
ません


大手量販店

ケーズデンキ、ヨドバシカメラ、ビックカ
メラ、コジマ、エディオン、イオン、イト
ーヨーカ堂などの量販店


この辺りだと、ハズキルーペに詳しい店員
はまずいませんので、色々試しにかけてい
ても、多分店員は寄ってこないですから

じっくり自分だけで試して見たいという人
には適していると思います。


大手書店

紀伊國屋、有隣堂、丸善、三省堂など

大手書店でも販売していることがあります
から、結構穴場かもしれません

ハズキルーペ

なお、これらの販売店で、ハズキルーペは
必ず定価販売になっていますから、値段的
にはメリットは有りません。


それから、いきなりこれらのショップに行
って実際に試して見るのも良いのですが

ハズキルーペの特徴や種類についての基礎
知識がないと、間違った判断をしてしまっ
たり

店員に店側に都合の良い情報だけを教えら
れて、後から
「えぇっそうだったの」
などと言うことにならないように

多少の基礎知識は仕入れてから行った方が
良いと思います。


関連記事

ハズキルーペが2016年10月に新ラインナップに変更

2016新ハズキルーペの選び方

ハズキルーペは3種類、どう違うのでしょう




前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。