So-net無料ブログ作成

敬老の日に日頃の感謝を込めて、お年寄りが使って便利なハズキルーペ [プレゼント]



以前は9月15日だった敬老の日も

祝日に関する法律が改正され

現在は9月の第3月曜日とされています。

細かい作業をしている年老いた女性


2018年は9月17日(月)が敬老の日になります。


この敬老の日におじいさんやおばあさんにプレゼントを贈る方も多いと思いますが

今年のプレゼントにハズキルーペを贈ってみてはいかがですか

ハズキルーペ

ハズキルーペは、メガネ式の拡大鏡(ルーペ)です。

近くのものを大きく拡大してはっきり見ることができる、お年寄りのための便利グッズ

もう、虫眼鏡片手に新聞を読んだりしなくても良いし、

両手を自由に使って手元の細かい作業を思う存分やる事が出来ます。


虫眼鏡片手に本を読んでいる老人


人は歳をとると、誰もが老眼になります。

どんな健康な方でも、歳と共に近くに焦点が合わなくなってくる。

さらに、目の水晶体が濁ってきたり、表面が滑らかでなくなってくることで、焦点が合ってもはっきり見えなくなります。


そんな高齢の方に

手元がはっきり大きく見ることのできるハズキルーペをプレゼントしてあげれば、

きっと重宝して、喜ばれると思います。

ハズキルーペで文字を拡大してみたところ


ちなみに、年齢と焦点を合わせられる最短距離(近点)は下の表の通りです。

近点の目安

30才 14センチ
40才 25センチ
45才 33センチ
50才 40センチ
55才 57センチ
60才 100センチ
65才 133センチ
70才 200センチ


老眼が進んで60歳で1メートル、70歳では何と2メートル離さないと焦点が合わせられなくなるんですね。

しかも水晶体が濁ってきたり、凹凸ができたりしてくるので小さな文字や細かいものが見え辛くなってくる。

ハズキルーペ


そこでお年寄りは、手元の作業をしたり、文字を読んだりする時には老眼鏡がどうしても手放せないものになってくる。

それでも小さな文字などは見づらいので虫眼鏡片手に、という高齢の方の姿をご覧になった方も多いのではないでしょうか。


でも虫眼鏡だと、片手しか自由になりませんし、見える範囲もずいぶん狭くなってしまいます。

そんなこんなで、目が疲れたり、面倒になったりで

本を読むのを止めてしまったとか、好きだった趣味を止めてしまったというお年寄りも結構多いのです。

ハズキルーペコンパクト
ハズキルーペコンパクト


大げさに言うと、目がよく見えなくなって人生のハリまでなくしてしまう場合もあり得ます。

そうならないためにも

おじいさんやおばあさんにハズキルーペをプレゼントしてみませんか

とても重宝すると思いますし、喜ばれると思いますよ。


★Amazonでハズキルーペを見てみる★


★楽天でハズキルーペを見てみる★


関連記事

2017新ハズキルーペ、特長や違い、選び方は

ハズキルーペ・ラージ2017新モデルに1.85倍登場、旧タイプとの違いは

ハズキルーペ2017ハズキコンパクトの特長と使い方

ハズキルーペ2017ラージとコンパクトの違いは







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0