So-net無料ブログ作成
検索選択

ハズキルーペは3種類、どう違うのでしょう [ハズキルーペ]

2016年10月にハズキルーペのライン
ナップが一新され

製品が3種類に整理されました。

以前は、種類によって、選べるレンズの倍
率やカラー、フレームの色などに違いがあ
ったりしたのですが

新製品からは、3種類のハズキルーペのど
れを選んでも4種類のレンズタイプのどれ
でも選択可能になり

フレームのカラーも赤、黒、紫、白の4色
に統一されました

旧ハズキルーペの流れ
新ハズキルーペの製品ラインナップ

ハズキルーペのレンズのタイプ


新タイプは3種類

・クールハズキ
・ハズキルーペコンパクト
・ハズキルーペラージ


クールハズキ

クールハズキ

2015年に発売された携帯型のハズキル
ーペです。

3種類の中ではもっとも小型で、携帯性に
優れています。

フレームがコンパクトなので、普段お使い
のメガネとの併用は難しいと思います。

軽量なことも有り、鼻あての部分がソフト
樹脂ではなく、本体と一体型になっている
ので

持ち運んでいる最中に、鼻あてが外れて探
し回るようなこともありません

今回からはレンズの拡大率も1.32倍に
加えて1.6倍タイプも加わりましたので、
様々な用途に合わせて選ぶことが可能にな
りました。


ハズキルーペコンパクト

ハズキルーペコンパクト

2015年以前はハズキルーペPart5と呼
ばれていたタイプです。

ファッション性に優れ、ハズキルーペの標
準的なタイプです。


ハズキルーペラージ

ハズキルーペラージ

以前はハズキルーペPart3と呼ばれていた
タイプです。

今回リニューアルされ

レンズの倍率に1.32倍のものが加わり
ました(以前は1.6倍のみ)

フレームの耐荷重が50kgに強化され、
折り曲げても破損しなくなりました
(以前は旧バージョンということもあって
フレームはハードタイプで耐荷重が11.8kg
しかありませんでした)

内容は一新されましたが、形状、大きさな
どは旧タイプのままです。

というのは、ハズキルーペPart5になった
時にファッション性が重視され、形状がス
リムになりました。

ハズキルーペラージ(旧Part3)はおそら
く販売中止の予定だったのだろうと思いま
す。

ところが形状が大きく、余裕がある分、普
段使っているメガネとの併用が容易で

特に、大きめのメガネを使っている人は、
このラージタイプを選ぶことから、根強い
人気があり

今回の新ラインナップでも内容を一新し
て、比較的若い人(パソコンなどでの利用
を前提とした)にも使い勝手が良いように
拡大率1.32倍の製品が追加され、

旧バージョンという位置づけではなくなり
ました。


参 考
乱視や左右の視力が極端に違う人、老眼が
かなり進んだ人などは、メガネをかけた上
からハズキルーペを使用する場面が多いと
思います。


まとめ

ハズキルーペの標準タイプはハズキルーペ
コンパクトです。

大きめのメガネとの併用を考えている人、
普段メガネが必須な人などはハズキルーペ
ラージを検討した方が良いでしょう

クールハズキは外出先などで使う場面が多
い人、あるいは普段はコンパクトタイプを
使用し、外出時などにセカンドユースとし
て追加で購入するような場合に選ぶと良い
と思います。


関連記事

レンズの倍率の違いからハズキルーペを選ぶ方法

ハズキルーペのカラーレンズとクリアレンズの違い

2016新ハズキルーペの選び方


★Amazonでハズキルーペを見てみる★


★楽天でハズキルーペを見てみる★




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0