So-net無料ブログ作成
検索選択

ハズキルーペのカラーレンズとクリアレンズの違い [選び方]


ハズキルーペにはカラーレンズとクリアレ
ンズがあります。

カラーレンズは茶色に紫をませたような色

クリアレンズはその名の通り無色透明です。

ただし、この二つのタイプの違いは、ファッ
ション性とか、紫外線をカットしてくれるサ
ングラスとかいう位置づけではありません


注:ハズキルーペはいずれのタイプも紫外
線カット率99.99%となっています。

カラーレンズ
ハズキルーペカラーレンズタイプ

クリアレンズ
ハズキルーペクリアレンズタイプ


違いはブルーライトカット率

カラータイプとクリアレンズタイプの違い
はブルーライトカット率の違いです。

カラーレンズタイプはブルーライトのカッ
ト率が55%

クリアレンズタイプはブルーライトのカッ
ト率が35%

となっています。


レンズにブルーライトのカット機能を持た
せるために、ある種の成分を混ぜ込んでい
るために、

カット率が低いうちは無色透明に出来るけ
ど、カット率が上がると、色が付いてしま
うということかもしれません(あくまで個
人の想像ですm(_ _)m)


注:2016年10月以前の製品のクリア
レンズタイプにはブルーライトカット機能
はありません
(クールハズキを除く))

注2:ブルーライト
パソコンやスマホの画面から出る目に悪い
といわれている光の成分

ブルーライトがでる電子デバイスの画面

選び方としては、パソコンやスマホなど、
電子デバイスの画面を主に見るという人は
カラーレンズを選ぶとよいでしょう。

ただし、ブルーライトといっても、身体へ
の悪影響が医学的に明確に因果関係が証明
されているものではなく

直接的に、直ちに目に悪影響を与えるもの
でもありませんので

気にならない人、あるいはサングラス風の
色の付いたレンズがあまり好みでない人
は、クリアレンズを選んでも問題ないと思
います

ブルーライトカット率
カラーレンズ 55%
クリアレンズ 35%

カラーレンズでパソコンの画面を見たところ

また、カラーレンズはブルーライトをカッ
トするだけでなく、着色されている分、画
面が暗くなりますので、この点も考慮して
おいた方が良いでしょう


★Amazonでハズキルーペを見てみる★


★楽天でハズキルーペを見てみる★


関連記事

ハズキルーペは3種類、どう違うのでしょう

レンズの倍率の違いからハズキルーペを選ぶ方法

2016新ハズキルーペの選び方

ハズキルーペのフレームは何色を選べば良いのでしょうか




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0