So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

ハズキルーペを使っていて酔うのには当然の理由があります [ハズキルーペ]


ハズキルーペを使った人の口コミに

「酔う」

というコメントが時たまあります。


ハズキルーペをかけていると目がクラクラする、酔ったようになる。

そういうコメントを見ると、どうしてもハズキルーペってどうよ

使っても大丈夫かな

そういう心配が出てくると思います。

hazuki936.jpg

確かにハズキルーペをかけていてあることをすると

目がクラクラしたり、酔ったような状態になります。

ただしそれには当然の理由があります。


ハズキルーペには老眼鏡のようなイメージがありますが


ハズキルーペは

実は

「ルーペ」

なんです。

hazuki934.jpg

って当たり前なんですが

その当たり前のことがあまり理解されていない

なぜなら、ハズキルーペは普通のメガネのような感覚で使えちゃうからついついついついルーペであることを忘れてしまいます。

hazuki826.jpg

普通ルーペ(虫眼鏡)で物を見る時には度のような使い方をするでしょう?

見たい物の前にルーペを置いて、焦点が合うところに目を近づけるのではないですか

ハズキルーペはルーペと考えると格段に焦点を合わせられる範囲が広いですし

視界も広いです。

ローペで小さい物を見ている人

ということで、ついついハズキルーペをかけたまま、あちこち視線を移動させてしまうんですが

そうなるとどうなるかというと


遠くには焦点は合いませんし

そもそも見えている物が拡大されていますから

1.32倍とか1.6倍、1.85倍に拡大されているって事は

それだけ大きく動きます。


目の前の物が、びゅーんと大きく動いたら絶対目はぐるぐる回って

視線もついて行けないし

頭の中の映像も処理しきれないでぐるぐる回っているように見えます。


ですから目がクラクラしますし、その結果酔ったような感じに襲われることがあります。

ハズキルーペはルーペだと認識して、手元の小さな物を拡大して見ていれば良いのですが

ルーペに比べて格段に視界が広くて、焦点もそれなりに幅があります。


このために、ついつい視線を大きく動かしてしまうことで、ハズキルーペをかけていたら酔ってしまったという感想になります


★Amazonでハズキルーペを見てみる★

★楽天でハズキルーペを見てみる★


関連記事

2017新ハズキルーペ、特長や違い、選び方は

ハズキルーペ2017ラージとコンパクトの違いは

ハズキルーペ2017ハズキコンパクトの特長と使い方

ハズキルーペ・ラージ2017新モデルに1.85倍登場、旧タイプとの違いは







nice!(3)  コメント(0) 

2017新ハズキルーペ、特長や違い、選び方は [ハズキルーペ2017]



ハズキルーペは2017.11にラインナップを一新し、製品ラインが整理され分かりやすい体系になりました。

とはいうものの、ハズキルーペに詳しくない人からは何が無いやら分かりにくい部分もありますし

いくつかの種類があるけど、どういう製品があって、どういう性能で、どれを選べば良いのか

そして、使ってみた人の口コミ評価はどうなのかなどについて解説します。


ハズキルーペラージ
ハズキルーペ(ラージ)


ハズキルーペとは

ハズキルーペはメガネ式の拡大鏡(ルーペ)です。

メガネ式ですから両手が自由に使える状態で、細かいものや小さな文字を拡大してみることが出来ますし

比較的広い範囲を拡大してみることが出来る事から

ルーペを使っている時よりも目が疲れにくいという特徴があります。


あるいは、老眼鏡のようにハズキルーペをかけたまま読書をしたり、手元の細かい作業を行う事が出来ます。



ハズキルーペの種類

ハズキルーペには大きく分けて3種類あります。

・ラージ
・コンパクト
・クール


ラージ
ハズキルーペラージ

ラージはハズキルーペの中では1番レンズのサイズが大きくなっています。

メガネと重ね掛けするときに使いやすいと思います。



コンパクト
ハズキルーペコンパクト

ハズキルーペの中では標準的なタイプになります。

メガネとの重ね掛けもできないことはないですが、どちらかというとハズキルーペ単独で使うことを想定していると思います。

見た目はカッコイイサングラス的な雰囲気です。



クール
ハズキルーペクール

ハズキルーペの中ではレンズが1番小さくコンパクトなので携帯して外出先などで使うのに適しています。


レンズの倍率

ハズキルーペのレンズの倍率は

1.32倍

1.6倍

1.85倍(ラージのみ)

の3種類から選択できます


レンズカラー

ハズキルーペには何れのタイプもレンズカラーに

カラーレンズ

やや紫っぽいダークがかった色
(ブルーライトカット率55%)


クリアレンズ

無色透明
(ブルーライトカット率35%)


クリアレンズ(ラージ)
ハズキルーペラージクリアレンズ

カラーレンズ(ラージ)
ハズキルーペラージカラーレンズ


フレームのカラー

何れのタイプも

黒、紫、赤、白、チタン、パールの6色の中から選択可能です。

ハズキルーペラージ
ハズキルーペラージ


ハズキルーペの口コミ評価

ハズキルーペの良い口コミ評価

・母にプレゼントしたら、よく見えると、とても喜ばれました。

・刺繍には書かせません、手仕事する人には手放せない一品


・手元が良く見えて、別世界が広がりました。もっと早く購入すべきでした。

・老眼鏡よりはっきり、大きく見えます。


・自分の仕事用に購入、細かい字の書類が多く、片手にルーペを持って、仕事をしていたが、ハズキルーペはメガネタイプなので、両手が使え、良く見えて、事務処理が、はかどる。

・某フリマアプリで安価な類似品を買ったが、すぐにフレームが割れて使い物にならなくなったので購入、よく見えるし、やっぱりしっかりしてる。

・半信半疑で購入しましたが、クリアに見えました。今までの眼鏡って何だったの


・母にプレゼントしたら老眼鏡では不可能だった絹針に糸が入ったと喜んでしました。

・ラージなので視野も広く見渡せ感激

ハズキルーペコンパクト


ハズキルーペの悪い口コミ評価

・大きさをよく確認せずまま購入してしまいました。メガネの上にかけるのは小さく、返品・交換をしてもらいました。
(注:コンパクトタイプ購入)

・メガネ店で試したのと見え方が違います。高くてもメガネ店で購入すれば良かった。
(注:メガネ店で試したものと倍率が異なるものを購入した可能性が高いです)


・ レンズ効果の関係上、暗く見えるので照明が必要です。
(注:おそらくパソコンなどの明るい画面ではない作業がメインなのにカラーレンズタイプを購入した可能性が高いです)

・一定距離でピントが合いますが、少しでも前後に距離がずれるとボケて見えませんでした。

・目の前が大きく見える反面、目線を振ると船酔い似た気分になって長時間使えない。

(注:ハズキルーペを通して拡大した画像が目に映っていますから、ルーペを付けたまま目線を動かせば、拡大されている像が大きく動きますから、脳の画像処理が追いつかず気持ち悪くなると思います)


ハズキルーペコンパクト
コンパクト


ハズキルーペの選び方

倍 率

倍率は、単に大きく見えるという事ではなく

倍率が大きくなるほど、焦点距離が短く、焦点を合わせられる範囲も狭くなります。

一般的には

1.32倍:50~70cm

1.6倍:30~40cm

1.85倍:22~28cm


ハズキルーペに対するクレームの多くが、一定の狭い範囲にしか焦点が合わないというものですが

ハズキルーペはルーペですから、焦点を合わせられる範囲は、狭いです。


仮に老眼鏡であっても、老眼の度が強くなればなるほど、近くの狭い範囲にしか焦点が合わないのと同じで

近視や乱視のメガネと同じような感覚で広い範囲(遠くや近く)が見えると期待してしまうと、使い物にならないという感想になると思います。


ハズキルーペでパソコンを見た所
コンパクト


パソコンなどの比較的離れた画面を見る場合は50~70cm程度離して見ることが多いですし

本を読んだりする場合は、通常30~40cm程度の距離になると思います。


あるいは手元の細かい作業をするのであれば20~30cm程度のところに焦点が合う方がやりやすい場合もあるかと思います。

また、老眼の度数的には、

1.32倍=1.3Dpt=43歳

1.6倍=2.5Dpt=55歳

(年齢は平均的な人の老眼の度数)

ですから50歳くらいより若い人の場合、1.6倍タイプを使用すると、平均的にはかなり手前に焦点が来てしまい

焦点が合わない、近くしか見えないという感想になると思います。


ハズキルーペの見え具合

カラーレンズとクリアレンズ

カラーレンズとクリアレンズの違いは色が付いているのと(見栄え)

ブルーライトのカット率ですが

カラーレンズ=55%

クリアレンズ=35%

カラーレンズには色が付いていて

つまり、サングラス状態ですから、パソコンなど、バックライトの付いている明るい画面を見る場合には減光されてちょうど良い見え具合になります。


一方、細かい作業とか、本を読んだりする場合には、照明が明るいところでないと、微妙に暗くなってしまい、見えづらい場合があります。


ハズキルーペでパソコンを見た所
コンパクト(カラーレンズ)


メガネとの併用

乱視や、左右の視力が違うなどどうしてもメガネと併用(重ね掛け)したい場合は

ハズキルーペラージを選んでおいた方が良いでしょう


コンパクトはメガネと重ね掛けできないことはないですが、ちょっと使いづらいですし、見た目もあまり美しくないです。


ハズキルーペコンパクトとメガネ
写真はコンパクト


まとめ

ハズキルーペはルーペ(拡大鏡)です。

万能メガネではなく、手元の細かいものが見えにくくなってきた人が使うと便利なグッズです。

ハズキルーペの種類と特長を理解して、使えば失敗することはないと思います。


★Amazonでハズキルーペを見てみる★


★楽天でハズキルーペを見てみる★


関連記事

ハズキルーペ・ラージ2017新モデルに1.85倍登場、旧タイプとの違いは

ハズキルーペ2017ハズキコンパクトの特長と使い方

ハズキルーペ2017ハズキクール特長と使い方

ハズキルーペ2017ラージとコンパクトの違いは








nice!(4)  コメント(0) 

ハズキルーペ2017ハズキクール特長と使い方 [ハズキルーペ2017]


2017新ハズキルーペでは

ハズキルーペクールがマイナーチェンジされました。

ハズキルーペクール2017
ハズキルーペ2017モデル


ハズキルーペクール旧バージョン
旧バージョン(鼻あてに注意)


性能やレンズの形状などは全く変わっていませんが

鼻あての形状と材質が変更されています。

旧バージョンでは鼻あてはレンズと一体のアクリル樹脂製であったものが

新バージョンでは、柔らかいエラストマー樹脂製に変更になっています。
(ラージやコンパクトと同じ素材)

ハズキルーペコンパクト
コンパクト


ハズキルーペクール
クール


ハズキルーペクールは外出先などでの使用を想定して、小型軽量に作られています。

買い物などに出かけた際に

商品の裏側などに書いてある説明が、意地悪く小さな見えない小さな文字で書いてあったり

外出先で

わざと読めないように(T_T)書いてあるのではないかというような細かい文字の説明書などを読まざるを得ないとき

そういう時にちょこっと取りだして、

「どうだ、よめるぜ」

という風に使うことが可能です。

細かい文字が読めない人

逆に普段使いですと

若干視野が狭かったり

普段使っているメガネの上からかけて使うというようなことには使いづらいと思いますので

どちらかというとセカンドユース

自宅ではラージかコンパクトを使っていて

外出の時に持ち歩くのがクールという位置づけになると思います。



★Amazonでハズキクールを見てみる★



★楽天でハズキクールを見てみる★


関連記事

ハズキルーペ・ラージ2017新モデルに1.85倍登場、旧タイプとの違いは

ハズキルーペ2017ハズキコンパクトの特長と使い方

ハズキルーペ2017ラージとコンパクトの違いは

2017新ハズキルーペ、特長や違い、選び方は




nice!(4)  コメント(0) 
前の3件 | -